the day that is given

小さい頃から
テレビであったり
友達が目を輝かせて語るほどの熱を
宇宙と言うものに対して
持つことはなかった。
あるのは未知のものに対する好奇心で
それは分からないという意味が大きかった。

それがつい最近
ようやくこの年齢になって
宇宙と言うものを
自分なりに想像して
頭で考えることによって
初めて自ら関心を持った。

そこからまた考えたのは
その小さかった頃に
宇宙に対して興味を持っていた
友達や同世代の人の感性や想像力が
いかに自分とは異なるところにあったかということ。
その人達は子供ながらに
宇宙というものを想像し
自分なりに感じていたのだと思う。
自分はスケボーすることや、
今日は何のテレビ見ようとか、
早く授業終わらないかな…とか
そんなことばかり考えていた。
非日常に対するシンパシーが
想像して1人で感じる力が
そんな人達のようにあれば
宇宙飛行士になりたいとか
月や火星に行ってみたいなどと
思ったかもしれない。

自分がいかに感じることをしなかったか
考えようとしなかったか
ということを考えさせられた。
こう言う気づきってダレてる時は本当に鈍い。
今年はの目標はstay focusかな。

話は変わるけど
日本庭園って良いね。
庭にもやっぱり趣味嗜好があって
好き嫌い等色々あるけど。
箱庭は好きじゃないかな。

Tags: , , , ,

This entry was posted on 1月 11th, 2015, 03:06 at 03:06 and is filed under diary. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。