stay together

昨年から別れ、別れ、別れ…
別れ続きで明るい話題はあまりなかった…と言うか
あってもそれを覆い尽くすだけの

悲しい出来事がとても多かった。

母の乗っていたシルバーのミラは
もう乗り手がいなくなったので処分しようと話になっていた。
前回、実家に帰った時にその話をしていたので
今度帰る時にはもう見ることも乗ることもないのだなと
寂しい気持ちになっていた。

ところが、今回
まだそのクルマは置いてあった。
どうやら車両を引き取る日程が合わなかったので
それから日程を詰めることなく
何となくそのままにしてあるということらしい。
しかも小回りが利くからという理由で
最近、父が近くのスーパーに行く時などに
よく乗っているらしい…。

俺もまた今回の帰郷で
亡き母親の手続きをするため
地元の金融機関を次から次へと
そのミラで走り回っていた。
昔、住んでいた頃にあったはずの場所に
その店舗が無かったりして
調べないとたどり着けない等
感覚だけで動けないところが少し歯痒かった。

そんな訳で母の死から余り時間も経っておらず
どうしてもこのクルマに乗る時は感傷的になっしまうのだが
何となくラジオをつけて聞いていると
突然、最近本当にめちゃくちゃ聴いているあの曲がかかった
(失礼も1000%承知の助だが、まさか山口で
あの時間帯にその曲が流れるとは全く想像していなかった。
Big up FM 79.2!! Peace to あの曲をリクエストしてくれた人!)

その瞬間、ラジオの音量をTurn It Up。※この表現ダサいね。
(このクルマであれほど音量上げたのは
後にも先にもこの時が最大だったはず。)

感動したよね、マジで。
何と説明しても俺にしか分からない話なんだけど
その曲は今の感情、気持ち、この状況や事実を
端的にしかも高密度でうまく纏めてくれているもので
それ故にこのクルマに乗っている時に
その曲がかかることがとても嬉しく
母と一緒にクルマへ乗っているような気持ちだった。
(もし本当に乗っていたら「うるさい」と言ったに違いない。)
泣けたよ。

とにかく、まぁ
久しぶりに嬉しいことがあったよ
ていう話です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です