share with you

感じたことを言葉にすればするほど
他の人とは共有出来ないのだなと
思うことがよくある。
この、自分の感覚をいかに共有出来るかが
その人と付き合っていく上での鍵だなと思う。
伝えたい、分かってほしいという願望に反して
完全一致していることを自分自身が知る術もない。
感覚の粒をどれだけ送受信し合えたか
分からないところが人との面白い関係性を作る
バランスとしてあるのかもしれない。
そうやって人の感性を探すことをやめると
人生がつまらなくなる気がする。
結局、求めてもなかなか辿り着かないから
探して、考えて、伝えてという行為が
自分の満足感につながるのかも。

そういう点では
思いを言葉にして伝えることも
音楽で伝えることもあまり変わりはないように思えるが
音楽の方がかえって直接的だったりする。
そしてより伝わりやすい。

でも、「セット何にしますか?」の返事に
「カツ丼で」を音で表現はしたくないけどね。
まあ、そういうことじゃないよね。
さーせん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です