L and D

来週はあそこへ行きたい。
来月はあれをやりたい。
今度はあれをしよう。

そういう風に思っていても
叶わないかもしれない…。
その状況を目の当たりにし
悲しく、寂しく、
かわいそうだと感じている。

母の時は、戦うという気持ちと
そうは言ってもまだ大丈夫だろう
という根拠のない思いが重なって
本人のもっと生きたいという気持ちが
いまひとつピンとこなかった。

近しい人を亡くしたことのある人は
そういう気持ちが解るんだろうな。

残された時間をどう過ごすか
というのは本人だけではなく
家族やまわりの人にとっても
重要なんだなと気付いた。

そんなにショックを受けると
思っていなかったせいか
いざ時間が迫っていることに気付くと
こんなに感傷的になってしまう
ことが意外だった。

気持ちと考えを整理するために
久しぶりにblogを書いている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です